【wp-env】start –updateしてもメディアが消えないようにする方法

はじめに

wp-envで.we-env.jsonの値を更新するために

npm run wp-env start -- --update(環境によってはwp-env start --update

を実行したら、メディアライブラリの画像が消えてしまって悲しい思いをしたのでその対処法をご紹介します。

手順

.wp-env.jsonにmappingsの設定を追加する

.wp-env.jsonに以下のコードを追加して

「アップロードした画像が保存されるディレクトリ(wp-content/uploads)」と

「お好みのディレクトリ(./uploads)」をマッピングします。

{
  "mappings": {
    "wp-content/uploads": "./uploads"
  }
}
STEP.2
.wp-env.jsonの変更を適用する

npm run wp-env start -- --update(環境によってはwp-env start --update

STEP.3
ディレクトリの権限を変更する

現段階でメディアライブラリから画像をアップロードしようとすると、以下のようなエラーが発生します。

test.png
ディレクトリ wp-content/uploads/2021/08を作成できません。
この親のディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可しますか?

ローカル環境ゆえに許される方法ですが、chmodでお好みのディレクトリ(./uploads) の権限を変更すれば、アップロードできるようになるはずです。

chmod 777 uploads/

参考